食べる

飯田上郷の中華料理店「百香亭」が1周年 肉まん・ワンタンは皮から手作り

店主の秦百合さん

店主の秦百合さん

  • 9

  •  

 飯田・上郷の飲茶料理店「百香亭(ひゃっかてい)中華麺食」(飯田市上郷)が11月10日で1周年を迎える。

キャンペーンでプレゼントする「小籠包」

[広告]

 店主の秦百合さんは2013(平成25)年から4年ほど、家族と中国で暮らした経験を持つ。その時に「広州の飲茶(ヤムチャ)」を知り、「小籠包(ショウロンンポウ)」、「肉まん」など多くの飲茶を食べ巡り、そのおいしさに感動し、「飯田で広めたい」と考えたという。帰国した2017(平成29)年から出店を考えたが、2020年からのコロナ禍もあり、なかなか形にできないでいたという。

 昨年、「理想」とする店舗を紹介され、昨年夏、開店に向け準備を進めた。初めは来店客がいるかどうか不安だったという秦さんだが、今では「地元のリピーターが増えた」という。

 同店では、肉まんやワンタンなどを皮から手作りする。「ふわふわ肉まん」(220円)、「もちもち水餃子」(5個370円)、「さっぱりワンタン」(ライス付き、10個825円)などの飲茶メニューのほか、「百香亭えびチリ」(660円)、「麻婆豆腐」(650円)、「塩ラーメン」(720円)などの一品料理や食事もそろえる。予約でコースも提供。秦さんは「本場のように小皿で提供するので、いろいろな料理を楽しんでほしい」と話す。

1周年を記念して、11月10日~12日の利用客1組に1つ、「熱々小籠包」(3個450円)を無料でサービスする。「開店からコロナ過だったが地域の方に支えて頂いた。喜んで食べて頂けるように、本場の味を作り続ける」と、来店を呼び掛ける。

 営業時間は、11時~14時、17時~21時30分。月曜定休(月曜が祝日の場合は翌火曜休業)。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース