食べる 見る・遊ぶ

阿智村にペットも泊まれる宿「天然温泉 やま星」 地元食材でいろり料理

ミシュラン1つ星 西麻布「常」監修 いろり会席コース

ミシュラン1つ星 西麻布「常」監修 いろり会席コース

  • 35

  •  

 中央自動車道飯田山本ICから車で7分の場所に7月17日、「天然温泉 阿智 星降りの宿『やま星』」(阿智村駒場、TEL0265-49-8098)がオープンした。

やま星のラウンジで

[広告]

 飯田市内で不動産事業などを手がける「キノシタ開発」(飯田市東和町)が、空き家となっていた旅館を純和風旅館へとリノベーションした同施設。グランピングやバーベキューのエリアを併設し、大浴場などの湯に阿智村昼神の天然温泉を引き、夕食にはミシュラン1つ星の東京・西麻布「肉割烹 常(とわ)」監修のいろり料理を提供する。旅館とグランピングはペットも宿泊できる。

 同社社長の小林大輔さんは「日本一の星空と呼ばれ、大自然の山々に囲まれる阿智村で家族全員が楽しめる旅館を目指した。妻と娘たちと犬と暮らしている自分が、みんなを連れていきたい場所を作った。3世代の広い世代の皆さまに楽しんでいただけたら」と笑顔で話す。

 料理の食材には、南信州産のジビエ(鹿肉や猪肉)、アユ、旬の果物や野菜などを使い、この地域でしか食べられない料理を多くそろえる。阿智村産のキャビアを添えた前菜や、飯田市産の天竜若アユの炭火焼きなどのほか、宮崎県産の希少な「尾崎牛(おざきぎゅう)」も炭火焼き、ヒレカツ、しゃぶしゃぶなど10品のメニューのコースを提供する。旅館は1泊2食付き(2人1室、3万3,000円)や素泊まりプランがあり、グランピングは1泊2食付き(3人1室、2万6,600円)など。

「魅力的な建物に生まれ変わるように、空き家の再生に力を注いでいる。古いものを壊すのではなく、使えるものに手を入れ残している。地域をより元気にすることができたら」と小林さんは意気込む。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース