食べる 見る・遊ぶ 買う

飯田のハンドメード雑貨店「リアン」で雑貨とコーヒーのマルシェ

木下めぐみさんと店内の様子

木下めぐみさんと店内の様子

  • 8

  •  

 雑貨とコーヒー店が集まるイベント「Cafe Lien(カフェリアン)」が2月19日、手作り作家による雑貨を販売する「Lien(リアン)」(飯田市北方)で開催される。

飯田のハンドメード雑貨店「リアン」で雑貨とコーヒーのマルシェ

[広告]

 同店は、飯田下伊那を中心に活動する、木製アクセサリーや布小物などの手作り作家32人の作品を取り扱っており、店名の「Lien」はフランス語で「絆」を意味する。今回、店主・木下めぐみさんの「雑貨とコーヒー、どちらのファンにとっても新しい発見や絆ができる場にしたい」という思いからイベント開催を決めた。

 当日は雑貨の販売をはじめ、伊那市で工場も営業する「HARU COFFEE(ハルコーヒー)」、オンラインを中心に販売している「nearly coffee(ニアリーコーヒー)」など7店のコーヒーを提供するほか、「SablieR(サブリエ)」など地元菓子店のスイーツも並ぶ。併せて、革製のコースターやオリジナルのキーホルダーを作るワークショップも行う。

 木下さんは「普段足を運ぶ機会がない店の作品や味を楽しんでほしい」と呼びかける。

 開催時間は10時~15時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース