特集

2024年南信州の銘桜開花情報(4月9日)

  • 68

  •  

南信州(飯田下伊那地域)には、樹齢300年以上の老桜をはじめ、樹形の美しい名桜が多く残されています。今年も開花の時期がやってきました。飯田経済新聞では桜の開花情報を桜の写真と共に毎日更新します。

4月8日 杵原学校の枝垂れ桜が満開を迎えています。

増泉寺の枝垂れ桜です。満開から少し散り始めています。

 

【飯田市】

 麻績の里舞台桜  満開

 長姫の江戸彼岸  散り始め

 桜丸の夫婦桜   散り始め

 大宮通り桜並木  満開

 黄梅院の枝垂れ桜 散り始め

 専照寺の枝垂れ桜 散り始め

 清秀桜      散り始め

 飯沼石段桜    散り始め

 阿弥陀寺の枝垂れ桜 散り始め

 くよとの枝垂れ桜 散り始め

 天龍峡の桜    満開

 増泉寺の枝垂れ桜 散り始め

 杵原学校の枝垂れ桜 満開

 遠山桜       満開

 遠山の河津桜    散り果て

【大鹿村】

大西公園の桜(大鹿村)つぼみ

【阿智村】

 黒船桜(阿智村)   つぼみ

 駒つなぎの桜(阿智村)つぼみ

  出典:飯田市ホームページ さくらさく

 

南信州の桜を鑑賞する際は、名桜を未来へ残すためにも以下の注意点を守り鑑賞しましょう。

① 多くの名桜の周辺に駐車場はありません

周辺土地所有者・通行車両・歩行者への十分な配慮をお願いします。

※黄梅院前の駐車場は桜観光のための駐車場ではありません。黄梅院より40m北側の駐車場、または、橋北公民館の駐車場をご利用ください。

② 桜の木の枝先から中へ入らない

地中の根が弱ってしまい枯れる原因になります。

③ 桜の枝を折ったり、花を摘んだりしない

折れた傷口から腐ってしまう原因になります。

④ トイレは事前に済ませましょう

山里にトイレはありません。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース